サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
新版古寺巡礼京都 -- 35 法然院
著者 道浦母都子=Michiura, Motoko ; 梶田真章=Kajita, Shinsho ; 梅原猛=Umehara, Takeshi
出版年月日2009.06
ページ142
出版者淡交社=Tankosha Publishing Co., Ltd.
出版サイト http://www.tankosha.co.jp/
出版地京都, 日本 [Kyoto, Japan]
資料の種類書籍=Book
言語日文=Japanese
ノート梶田真章,1956年、京都府生まれ。法然院貫主。1980年、大阪外国語大学ドイツ語科卒業。同年に法然院執事、1984年に第31代貫主に就任。現代における寺のあり方を追求しつつ、環境問題に強い関心を持ち、一市民としてもさまざまな活動に取り組む;道浦母都子,1947年、和歌山県生まれ。歌人。1972年、早稲田大学文学部卒業。学生運動の激しかった大学時代を詠った歌集『無援の抒情』で第25回現代歌人協会賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
抄録日本人のこころのふるさと、名刹を訪ねる古寺巡礼の旅へ。第35巻は法然院を案内する。宝物などをカラー写真で紹介し、法然院貫主からの現代へのメッセージや、歌人・道浦母都子のエッセイなどを収録。

目次
頭エッセイ 生かされている私たち(道浦母都子)
口絵カラー(解説・梶田真章;写真・溝縁ひろし)
現代へのメッセージ 法然・親鸞の人間観─善人・悪人(梶田真章)
法然の旧跡に開いた持戒清浄の寺(坂井輝久)
重盛幻想─法然院断章(村井康彦)
法然院─文学散歩(蔵田敏明)
善気山の恵み(久山喜久雄)
法然院と堂本印象(山田由希代)
法然院の庭園(白幡洋三郎)
法然院の文化財(梶田真章)
ISBN9784473035059
ヒット数464
作成日2010.08.25



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
372190

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ