サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
新版古寺巡礼京都 -- 34 等持院
著者 川勝承哲=Kawakatsu, Jotetsu ; 今谷明=Imatani, Akira ; 梅原猛=Umehara, Takeshi
出版年月日2009.06
ページ142
出版者淡交社=Tankosha Publishing Co., Ltd.
出版サイト http://www.tankosha.co.jp/
出版地京都, 日本 [Kyoto, Japan]
資料の種類書籍=Book
言語日文=Japanese
ノート川勝承哲〔カワカツジョウテツ〕,1929年、京都府生まれ。等持院副住職。1959年、立命館大学大学院文学研究科哲学専攻修了。その後、聖家族女子高等学校(現、聖カタリナ高等学校)で教鞭をとる。1964年、同高等学校教頭に就任。1967年には煎茶松涛流師範となる。1975年、得度。1989年、等持院副住職就任。今谷明〔イマタニアキラ〕,1942年、京都府生まれ。都留文科大学学長・国際日本文化研究センター名誉教授。京都大学経済学部卒業。同大学院文学研究科博士課程単位取得退学。大学卒業後、近畿財務局勤務、京都大学・横浜市立大学などを経て、2004年に国際日本文化研究センター教授、2008年都留文科大学学長就任。専門は日本中世史。近年の研究は、ヨーロッパ・オリエントの封建制と日本中世の封建制との比較(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
目次
巻頭エッセイ 等持院今昔物語
口絵カラー
現代へのメッセージ 自然のありさまを心に止めて
等持院の歴史─“朝敵”の寺といわれた足利氏の菩提寺
二条河原落首─等持院と等持寺
等持院文学散歩
「等持寺境内絵図」考
等持院の庭園─二つの庭
等持院の文化財
ISBN9784473035042
ヒット数410
作成日2010.08.25



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
372193

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ