サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
ミロク信仰の研究
著者 宮田登=Miyata, Noboru
出版年月日2010.04
ページ392
出版者未來社
出版サイト http://www.miraisha.co.jp/np/index.html
出版地東京, 日本 [Tokyo, Japan]
資料の種類書籍=Book
言語日文=Japanese
ノート新訂版。宮田登,『ミロク信仰の研究』(1970年刊)にて姉崎賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
抄録姉崎賞受賞の旧著(1970年刊)において日本民衆の救済観を描いた本書は、その後の研究調査の成果を吸収しつつ、琉球韓国のメシア思想とも比較した質量共に優れた成果である。姉崎賞受賞の旧著(1970年刊)において日本民衆の救済観を描いた本書は、その後の研究調査の成果を吸収しつつ琉球韓国のメシア思想とも比較した質量共に優れた成果である。

目次
序論 第1章 伝承態としてのミロク信仰
第2章 ミロク下生の系譜
第3章 ダイシ信仰とミロク
第4章 富士信仰とミロク
第5章 世直しとミロク信仰
第6章 大本教とミロク
第7章 沖縄のミロク信仰
第8章 「ミロクの世」の構造
総括
補論 日本民俗学の理論的課題
ISBN9784624100131
ヒット数213
作成日2010.08.27



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
372354

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ