サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
新版古寺巡礼奈良.4 -- 西大寺
著者 大矢実圓=Omiya, Jitsuen ; 道浦母都子=Michiura, Motoko ; 梅原猛=Umehara, Takeshi
出版年月日2010.08
ページ144
出版者淡交社
出版サイト http://www.tankosha.co.jp/
出版地京都, 日本 [Kyoto, Japan]
資料の種類書籍=Book
言語日文=Japanese
抄録西大寺建立は釈迦如来像や薬師如来像ではなく、四天王像を本尊として建立された異例の寺院。女帝である称徳天皇自身によって創建された異例の寺院でもある。広大華麗な西大寺造営には女帝の思い人である道鏡という僧の意図が強く働いたのかもしれない。その後、荒廃が待っていた。が、叡尊が庶民仏教の場として再興した。そのあらわれが大茶盛である。民衆にもお茶を振舞う。こうして西大寺は今日、民衆の祈りの場として「大茶盛式」に多くの参詣者を集う。

目次
1. 巻頭エッセイ 答えのない旅
2. 口絵カラー
3. 現代へのメッセージ 持戒波羅蜜と十善戒
4. 西大寺の歴史-聖武天皇が娘阿倍内親王に懸けた夢
5. 女帝の心
6. 西大寺文学散歩
7. 慈父の造形-西大寺釈迦如来立像
8. 経を篭めて、願いを込める
9. 「矢の根」の絵馬
10.西大寺の法燈
ISBN9784473036346
ヒット数450
作成日2011.01.17
更新日期2011.01.17



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
374114

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ