サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
新版古寺巡礼奈良.5 -- 興福寺
著者 いとうせいこう=Ito, Seiko ; 森谷英俊=Moriya, Eishun ; 梅原猛=Umehara, Takeshi
出版年月日2010.08.20
ページ144
出版者淡交社
出版サイト http://www.tankosha.co.jp/
出版地京都, 日本 [Kyoto, Japan]
資料の種類書籍=Book
言語日文=Japanese
抄録昨年、東京と福岡で開催された『国宝 阿修羅展』の総入場者数は165万人を超える大盛況でした。近年の仏像ブームの中で、阿修羅像を含む八部衆像、十大弟子像などの優品を数多く有する興福寺はひと際注目を集めています。本書では、それら法宝物の解説は言うに及ばず、興福寺がたどった受難と復興の歴史、大和一国を支配した中世の興福寺、その他、庭園、祭礼、文学など、多岐にわたる論考を満載。仏像鑑賞から、さらにもう一歩踏み込みたい読者の要望に豪華執筆陣が応えます。

目次
1. 巻頭エッセイ 両極の仏像群
2. 現代へのメッセージ スケッチ興福寺
3. 興福寺の歴史(1)皇室と藤原氏が支えた古代寺院
4. 興福寺の歴史(2)中世以降の受難と復興
5. 山階道理
6. 興福寺文学散歩
7. 数奇な運命の興福寺古代彫刻
8. 大乗院の庭園-庭が伝える門跡寺院の姿
9. 寺院の祭礼「春日若宮おん祭り」
ISBN9784473036353
ヒット数659
作成日2011.01.17
更新日期2011.01.17



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
374118

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ