サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
ひろさちやと読む歎異抄 -- 心を豊かにする親鸞の教え
著者 ひろさちや
出版年月日2010.09
ページ256
出版者日本実業出版社=Nippon Jitsugyo Publishing
出版サイト http://www.njg.co.jp
出版地東京, 日本 [Tokyo, Japan]
資料の種類書籍=Book
言語日文=Japanese
抄録2012年に750回大遠忌を迎える親鸞。その教えが凝縮された『歎異抄』を、仏教学者ひろさちや氏が、ときにユーモアを交えながらやさしく読み解きます。悩みや苦しみを超えて、現代をおおらかに生きるヒントを探す人に最適の一冊。「歎異抄」は、親鸞聖人が、本当に人間らしい生き方を模索した書物です。親鸞聖人の生きた鎌倉時代は現代に似ています。そこでは、まじめに努力している人がなかなか報われず、それどころか「悪人」にされてしまう時代でした。そうした社会にあって、親鸞聖人は阿弥陀仏の救済力にすべてをおまかせする生き方を発見されたのです。だから「歎異抄」は、きっとわれわれ現代人に多くのことを教えてくれるでしょう。わたしはそう思って、この本を書きました。

目次
まえがき
第1章 煩悩があるから人間なんだ
第2章 『歎異抄』は二冊の本である
第3章 絶望の叫び声なるお念仏
第4章 自分で賭けよ─親鸞聖人の論理
第5章 悪人に徹する
第6章 欲望と慈悲のこころ
第7章 人間は孤独─他力本願の教え
第8章 ただ一人して称えるお念仏
第9章 唯円房の歎き
第10章 なぜ「歎異」なのか
エピローグ 自分のはからいをやめる
再び『第一歎異抄』を読む
ISBN9784534047489
ヒット数221
作成日2011.01.18
更新日期2011.01.18



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
374190

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ