サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
朱熹的儒佛之辨
著者 劉立夫 (著)=Liu, Lee-fuv (au.)
掲載誌 哲學研究=Philosophical Researches
巻号n.11
出版年月日2008
ページ34 - 41
出版者中國社會科學院哲學研究所
出版サイト http://philosophy.cass.cn/
出版地北京, 中國 [Beijing, China]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
ノート作者隸屬中南大學哲學系
キーワード朱熹; 運動持續時間; 儒佛; 南宋初期; 代表人物; 士大夫; 理學家; 佛教
抄録宋代士大夫的排佛興儒運動持續時間很長,如果將朱熹等人對佛教的批評也列入其中,那麼,這一時段則從北宋初年一直延續到了南宋初期,幾乎與理學的形成與確立相始終。其中,排佛思潮最為劇烈的時間當為北宋初、中期,其代表人物有所謂“宋初三先生”胡瑗、孫復、石介,以及歐陽修、李覯等人。不過,上述士大夫的表層批判對佛教並未形成根本性的衝擊,對佛教真正提出深層批判的還是少數在學術上有造就的理學家,如張載、二程、朱熹等人。
目次一、"釋氏虛,吾儒實" 34
二、性理與性用 36
三、禪定與靜坐 38
四、看話與格物 39
五、朱熹佛儒之辨的得與失 40
ISSN10000216 (P); 10000216 (E)
ヒット数584
作成日2012.11.12
更新日期2019.09.25



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
380880

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ