サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
交河故城瀕危崖體36區水準位移變化特徵
著者 張景科 (著)=Zhang, Jin-ke (au.) ; 諶文武 ; 和法國 ; 崔凱 ; 任非凡 ; 唐軍
掲載誌 敦煌研究=Dunhuang Research
巻号n.3 (總號=n.115)
出版年月日2009.06
ページ114 - 119
出版者敦煌研究編輯部
出版サイト http://www.dha.ac.cn/
出版地蘭州, 中國 [Lanzhou, China]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
キーワード崖體36區; 工程地質條件; 水準位移變化特徵; 土體溫度
抄録交河故城四周發育有大量瀕危的崖體,掌握崖體的動態定量資訊對於瞭解崖體的狀態具有重要的意義,進而為崖體科學合理的加固設計提供基礎資訊。本文通過對崖體36區在天然條件下水準位移和上部土體溫度的監測,分析了該區內不同破壞類型、規模和機制的瀕危崖體的水準位移變化特徵。結果表明瀕臨崖體的差異性決定了水準位移變化的差異性,但是所有的水準位移變化與自然條件下土體溫度的變化具有極強的相關性。研究結論為交河故城崖體後續加固工程提供了重要資訊。

目次前言 114
1 崖體36區主要工程地質條件 115
2 監測方案 117
3 監測資料分析及討論 117
4 結論 119

ISSN10004106 (P)
ヒット数233
作成日2013.07.30
更新日期2020.10.28



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
391318

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ