サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
Sedimentation in Chinese Aesthetics and Epistemology: A Buddhist Expansion of Confucian Philosophy
著者 Wawrytko, Sandra A.
掲載誌 Journal of Chinese Philosophy
巻号v.40 n.3-4
出版年月日2013.09-12
ページ473 - 492
出版者International Society for Chinese Philosophy
出版サイト https://iscp-online1.org/
出版地Honolulu, HI, US [檀香山, 夏威夷州, 美國]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語英文=English
ノートSANDRA A. WAWRYTKO, Professor, Department of Philosophy, San Diego State University. Specialties: Buddhist and Daoist epistemology, comparative philosophy. E-mail: wawrytko@mail.sdsu.edu
抄録Li Zehou's theory of sedimentation seeks to explain the uniqueness of the human species through its use of tools, both physical and cognitive, leading to cultures grounded in aesthetic taste and the prospect of suprabiological beings. However, the very sedimentation that constructs human culture can stagnate into obstructing sediment. Buddhist philosophy offers an epistemology of desedimentation that avoids attachment to cultural sediment without summarily rejecting its potential usefulness. More specifically, Buddhist “wisdom embracing all species” allows us to recognize our interconnection (pratītya-samutpāda) with nature by transcending anthropocentrism, and opening more effective strategies for dealing with ecological challenges.
ISSN03018121 (P); 15406253 (E)
ヒット数243
作成日2014.03.11
更新日期2019.08.27



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
395677

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ