サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
中国佛教史研究 -- 隋唐佛教への視角
著者 藤善眞澄
出版年月日2013.10
出版者法藏館
出版地大阪, 日本 [Osaka, Japan]
資料の種類書籍=Book
言語日文=Japanese
目次第一篇
第一章 隋唐佛教への視角
第二章 隋唐佛教時代区分試論度僧制と貢挙制
第三章 六朝佛教教団の一側面 間諜・家僧門師・講経斎会
第四章 唐中期佛教史序説 僧尼拝君親を中心に
第五章 官吏登用における道挙とその意義
第六章 唐代の内供奉制 内供奉十禅師にことよせて
第七章 唐五代の童行制度
第八章 王維と佛教 唐代士大夫崇佛への一瞥
第九章 唐代文人の宗教観
第二篇
第一章 曇鸞大師生卒年新考 道宣律師の遊方を手掛がかりに
第二章 曇鸞教団 地域・構成
第三章 曇鸞と『往生論註』の彼方
第四章 金剛智・不空渡天行釈疑 中・印交渉を手懸りに
第五章 不空教団の展開
第六章 密教と護国思想
第七章 安史の乱前夜の佛教と禅宗
第八章 『華厳経傳記』の彼方 法蔵と太原寺
第九章 説話よりみた庶民佛教
ISBN9784831872852
ヒット数373
作成日2014.06.27
更新日期2014.07.01



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
396053

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ