サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
燒身供養與舍利信仰
著者 林鳴宇 (著)=Lin, Ming-yu (au.)
掲載誌 佛學研究=Research of Buddhism
巻号n.17
出版年月日2008
ページ266 - 270
出版者中國佛教文化研究所
出版地北京, 中國 [Beijing, China]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
ノート作者單位:日本東京電機大學理工學部。
キーワード舍利信仰; 燒身供養; 佛教經典原義; 佛教世俗化
抄録本文對佛教裡面的"燒身供養"做了歷史性的的考察。認為其背景是依據大乘經典的教義,並在西元四至五世紀之後發生於中國本土的。大乘經典說這是一種"菩薩行"的行為,但在中國,各時代對它的看法並不一致。梁代認為這種行為並非一般僧眾所為,且有得不償失,甚至犯戒的嫌疑。唐代認為根據佛典雖有正當的一面,但其實施必須因人而異,對努力修行的一般僧侶而言,不宜貿然行事。宋代支持僧人"燒身供養"的行為,對後代影響到至深。唐代法門寺的佛舍利供養,促進了"燒身供養"的行為發展,我們驚歎於佛教對民間進行滲透的巨大力量的同時,不得不對佛教世俗化而產生的新的社會問題有所注目。但是無論是"燒身供養"或是"舍利信仰",隨著時代的變遷,應如何正確地看待某些脫離佛教經典的原意的變化,值得深思。
目次一、燒身供養之發生背景 266
二、各時代中國佛教所論燒身供養 268
三、舍利信仰所見燒身供養 269
研究年代宋代
研究地域中國
ヒット数88
作成日2014.07.14
更新日期2018.05.25



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
396411

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ