サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
“阿爾格爾”考:楊文會的弘法理念與國際視野=Study on Henry Olcott:Yang Wenhui s Ideas of Dharma Propagation and His International Perspective
著者 李四龍 (著)=Lee, Shy-long (au.)
掲載誌 世界宗教研究=Studies in World Religions
巻号n.3
出版年月日2010
ページ36 - 45 + 194
出版者中國社會科學院世界宗教研究所雜誌社
出版サイト http://iwr.cass.cn/
出版地北京, 中國 [Beijing, China]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
ノート作者為北京大學哲學系、北京大學宗教學系副教授。
キーワード阿爾格爾; 楊文會; 達摩波羅; 新佛教
抄録楊文會的兩篇《支那佛教振興策》反映了他后期的弘法理念,一則籌款興學,二則全球傳教。《振興策二》以"美洲阿爾格爾"(Henry Olcott,1832-1907)為中心人物,但在漢語文獻卻鮮為人知。這位美國上校,1875年9月曾在紐約創立"神智學會"(Theosophical Society),1880年5月抵達錫蘭以后,成為最早的白人佛教徒,致力于亞洲佛教的復興。學界大多注意楊文會與日本學者的交誼,本文則以"阿爾格爾"為由頭,重點考察他與歐美人士以及達摩波羅(Dharmap仭la,1864-1933)的交往,說明清末民初的"新佛教"與楊文會的國際視野密切相關,是亞洲佛教復興運動的重要組成部分。在接觸了錫蘭達摩波羅以后,楊文會的弘法實踐,從早年專注"刻經",轉而投身于"僧學",創建祇洹精舍,辦佛學研究會,培養佛學人才。
目次一、阿爾格特的佛緣 37
二、楊文會與達摩波羅的會晤 39
三、楊文會弘法理念的轉變 41
四、新佛教的期盼與實踐 44
ISSN10004289 (P); 10004289 (E)
ヒット数102
作成日2014.08.01
更新日期2019.09.10



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
397021

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ