サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
鮑威爾寫本《孔雀王咒經》與龜茲密教
著者 杜斗城 (著)=Du, Dou-cheng (au.) ; 任曜新
掲載誌 世界宗教研究=Studies in World Religions
巻号n.2
出版年月日2012
ページ51 - 57
出版者中國社會科學院世界宗教研究所雜誌社
出版サイト http://iwr.cass.cn/
出版地北京, 中國 [Beijing, China]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
ノート杜斗城為蘭州大學歷史文化學院敦煌學研究所教授,博士生導師,任曜新為蘭州大學歷史文化學院敦煌學研究所博士生。
キーワード鮑威爾寫本; 孔雀王咒經; 龜茲; 密教
抄録龜茲密教問題是學術界關注的一個重要問題,從20世紀初問題提出,近百年的時間,學術界對龜茲曾有密教流行,尤其早期有雜密思想的存在和影響的結論,幾乎達成一致。但在論據和論證中卻始終存在比較大的問題。直到季羨林的《龜茲之密宗》將中原文獻與西域佛教考古結合起來,從西域出土文獻資料出發,提出極具權威的證據。但是季羨林的論文也只是說明7至9世紀時龜茲有密教流傳,屬于純密階段。關于3至7世紀的龜茲早期密教(雜密)流傳情況學術界仍然沒有確定的證據。本文回顧了這一過程,并從新疆庫車佛塔出土的4至6世紀梵語婆羅謎文鮑威爾寫本《孔雀王咒經》的角度提出龜茲早期雜密流行的新證據。
ISSN10004289 (P); 10004289 (E)
ヒット数204
作成日2014.08.21
更新日期2019.08.14



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
397408

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ