サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
佛陀的勇士們
著者 班迪達大師 (著) ; 溫宗堃 (譯) ; 釋大越 (譯)
出版年月日2009
出版者臺灣佛陀原始正法中心
出版地臺北, 臺灣 [Taipei, Taiwan]
資料の種類書籍=Book
言語中文=Chinese
目次給讀者
英文書名與中譯者
凡例
第一篇‧心靈的教養
英文本出版者的話
作者序
班迪達大師略傳
前言
第一章 布施
第二章 持戒
第三章 禪修
結語

第二篇‧莊嚴自心

前言
誌謝
編者的話
第一章 什麼是 yogī
第二章 尋和精進
第三章 長養善法
第四章 念處的基本知識
第五章 奢摩他和毗婆舍那
第六章 強化的精進
第七章 精進
第八章 精進生起的近因—迫切感
第九章 四法說
第十章 慚與愧
第十一章 法與律
第十二章 依靠自己
第十三章 佛陀關於戒的教導
第十四章 奮發精進
第十五章 佛陀關於定的教導
第十六章 佛陀關於慧的教導

第三篇‧通往寂靜樂的道路
分享功德
英編者序
第一章 佛陀的教導
第二章 通往寂靜樂的道路
第三章 內觀修行的基本原則
佛隨念
慈心觀
不淨觀
死隨念
身隨觀
心隨觀
受隨觀
苦受
樂受
捨受
法隨觀
眼見物的過程
耳聞聲的過程
身觸的過程
意門的認識過程
生理方面的利益
第四章 喚起善法
第五章 魔王十軍
第六章 涅槃
  第四篇‧法談系列(一)
觀照、標記和了知
微細的散亂心
身體的傾斜與唾液的分泌

第五篇‧法談系列(二):精進、不放逸與禪修者
前言
誌謝
序論
什麼是 yogi
不放逸的重要
第六篇‧在禪修中提升心的活力的方法
教授阿闍黎班迪達大師
前言
在禪修中提升心的活力的方法

第七篇‧不放逸
第八篇‧念處的意義
第九篇‧炎夏中的雨滴
第十篇‧禪修者小參引導
中譯者序
禪修者小參引導

附錄一《炎夏中的雨滴》之附錄:佛教文化課程
附錄二《莊嚴自心》巴漢字彙表
A
B
C
D
E
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
Y

附錄三《不放逸》巴漢字彙表
A
B
C
D
E
G
H
I
J
K
L
M
O
P
R
S
T
U
V

迴向文
ヒット数198
作成日2014.11.24
更新日期2021.12.20



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
539319

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ