サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
毗婆舍那實修教學
著者 昆達拉 ; 溫宗堃 ; 何孟玲
出版年月日2008
出版者南山放生寺
出版地臺北, 臺灣 [Taipei, Taiwan]
資料の種類書籍=Book
言語中文=Chinese
抄録本書的原作者,是緬甸昆達拉毗旺沙禪師(Sayādaw U Kuṇḍalābhivaṃsa),又稱為沙達馬然希禪 師 (Saddhammaraṃsi Sayādaw)。「昆達拉」(kuṇḍala)是禪師出家時的巴厘法號,字義有「耳環」、「戒指」等環形寶飾之 謂。巴厘語「阿毗旺沙」(abhivaṃsa)的意思是「勝種」,這是年輕時通過高階巴厘語考試方能夠獲得的榮譽頭銜。巴厘語「沙達馬然希」的意思,則是 「正法光」或「妙法光」,這是禪師所創建、駐錫的禪修中心之名稱。
昆達拉毗旺沙禪師是二十世紀內觀禪修運動之父——馬雜湊尊者(Mahāsi Sayādaw, 1904–1982)的著名弟子之一,長久以來一 直是仰光馬雜湊禪修中心總部的「導師」(Nāyaka)之一。生於一九二一年的禪師,九歲時出家,一九四○年受具足戒,曾於不同的著名寺院學習經教,在聞 名的梅迪尼林寺教學長達二十年之久。禪師于一九五六年與一九五八年分別通過不同毗婆舍那實修教學的巴厘語考試,先後取得了兩個「法阿闍黎」 (Dhammācariya)的頭銜。禪師于一九七七年跟隨馬雜湊尊者修習毗婆舍那,於一九七八年被任命為禪修指導老師。一九七九年時,禪師在馬雜湊尊者 的祝福下,于仰光市建立了沙達馬然希禪修中心。之後,禪師分別于一九九三、一九九四及一九九五年創立了另外三個禪修中心。禪師的緬文著作相當豐富,代表作 如《發趣論與毗婆舍那》(二冊)。已被英譯的著作則有《法的許願樹》(Dhamma Padetha)、《法的寶石》(Dhamma Ratana),以 及《強化內觀行者諸根的九個要素》 (The Nine Essential Factors which Strengthen the Indriya of A Vipassanā Meditating Yogi)。
中譯本翻譯自沙達馬然希禪師原著,凱瑪南荻(Daw Khemānandi)英譯,加拿大「佛陀教法禪修中心」 (Buddha Sāsana Yeiktha)於一九九九年出版、流通的 Practical/Working Instructions on Vipassana Meditation。
ヒット数303
作成日2014.12.01
更新日期2014.12.09



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
539488

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ