サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
當代中國佛教建設與發展之路 讀《佛教現代化與化現代》
著者 劉元春
掲載誌 中國宗教=Religions in China 
巻号n.11
出版年月日2014
ページ66 - 67
出版者中國宗教雜誌社
出版地北京, 中國 [Beijing, China]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
ノート作者單位:上海社會科學院宗教所。
キーワード中国佛教; 善果; 佛教界; 佛教学者; 安祥禅; 聚讼不已; 安祥禅; 太虚大师; 寺院经济; 转型之路
抄録 近現代以來,中國佛教在振微起衰的復興征程中,始終伴隨著保守與革新、傳統與現代、神圣與世俗等的糾葛。不惟佛教界、學術界存在這樣那樣的觀念或觀點的爭辯與沖突,社會各界也越來越多地參與其間。其中最為集中的論題,就是中國佛教面臨新時代的機遇和挑戰,如何選擇自己的發展方向與道路,怎樣做才能既堅守著自己的信仰本懷、特色,又能夠很好地服務社會、利益眾生,達成雙向互助、共生共榮的圓滿善果。基于各自的立場和學識的局限,可謂是仁者見仁、智者見智,聚訟不已。而圣凱法師的新著《佛教現代化與化現代》一書,可以為這種局面提供一種新的思路。
目次第一、思想完整,自成體系 66
第二、立意高遠,見解獨到 67
第三、直面現實,措施得當 67
ISSN10067558 (P)
ヒット数273
作成日2015.01.30
更新日期2019.10.04



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
540941

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ