サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
When the Clouds Part: The Uttaratantra and Its Meditative Tradition as a Bridge between Sutra and Tantra
著者 Brunnholzl, Karl
出版年月日2015.02.17
ページ1360
資料の種類書籍=Book
言語英文=English
抄録“Buddha nature” (tathāgatagarbha) is the innate potential in all living beings to become a fully awakened buddha. This book discusses a wide range of topics connected with the notion of buddha nature as presented in Indo-Tibetan Buddhism and includes an overview of the sūtra sources of the tathāgatagarbha teachings and the different ways of explaining the meaning of this term. It includes new translations of the Maitreya treatise Mahāyānottaratantra (Ratnagotravibhāga), the primary Indian text on the subject, its Indian commentaries, and two (hitherto untranslated) commentaries from the Tibetan Kagyü tradition. Most important, the translator’s introduction investigates in detail the meditative tradition of using the Mahāyānottaratantra as a basis for Mahāmudrā instructions and the Shentong approach. This is supplemented by translations of a number of short Tibetan meditation manuals from the Kadampa, Kagyü, and Jonang schools that use the Mahāyānottaratantra as a work to contemplate and realize one’s own buddha nature.
ISBN9781559394178 (精)
ヒット数263
作成日2015.02.10



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
541570

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ