サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
意識、目擊識與純粹意識=Consciousness, Witness Consciousness and Pure Consciousness
著者 何建興 (著)=Ho, Chien-hsing (au.)
掲載誌 世界宗教學刊=Journal of World Religions
巻号n.4
出版年月日2004.12.01
ページ105 - 134
出版者南華大學宗教學研究所
出版サイト http://mail.nhu.edu.tw/~compare/index.htm
出版地嘉義縣, 臺灣 [Chia-i hsien, Taiwan]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
ノート本文初稿發表於南華大學哲學研究所主辦之『第四屆比較哲學學術研討會』(2003年5月9日),後經修改而成現稿。
キーワード增益=Imposition; 個我=Individual self; 解脫=Moksa; 目擊識=Witness consciousness; 純粹意識=Pure consciousness
抄録吠檀多不二一元論(Advaita Vedanta)宗師商羯羅(Wavkara)的哲學,可說表現為一種頗具特色的「內在超越」或「主體導向」的宗教思想進路。這進路從經驗意識出發,透過個人意識相關增益的消解,尋求臻及內在於我人的超越的純粹意識,後者無非永恆自由的解脫境地。本文試著依循吠檀多不二論的內在理路,以商羯羅的著作《梵經釋》與《示教千則》為主要依據,探討商氏對於個人意識的結構、作用及其超越等課題的見解,揭顯「意識」概念在商羯羅哲學裡所扮演的角色。 本文第一節序言,第二節簡述商羯羅的「真我」(atman)與「個我」(jiva)概念,概述此二者的關係。第三節探討意識狀態(pratyata)與目擊識(saksin)二者的體性結構與關係,並比較佛教量論的心識三分說與商氏意識理論二者的異與同,討論商羯羅對佛教意識論的批判。第四節剖析目擊識與純粹意識(=真我)二者的關係,並就商氏「真我不可能被否定」一論題,與西哲笛卡兒「我思故我在」論題相比較,以顯示兩人進路的差異、商氏進路的相對殊勝性及其根本問題。第四節也述及商羯羅的解脫觀,並於第五節結語處扼要然出其理論困難。

The philosophy of Wavkara, the main exponent of the Hindu Advaita Vedanta school, may be said to represent a religious-philosophic approach of immanent transcendence. The approach starts from our empirical consciousness and seeks, through dissolving our unreal impositions of intellect, to attain to the pure consciousness deeply immanent within us, which is nothing but the ever-free state known as moksa. The present paper resorts to Wavkara’s key works, Brahmasutra-Wavkarabhasya and Upadewa Sahasri, to investigate into his views concerning the structure and functioning of individual consciousness and its transcendence in order to reveal the role the notion of consciousness play in Wavkara’s philosophy.
目次摘要 105
壹、序言 106
貳、真我與各我 109
叁、意識狀態與目擊識 113
肆、目擊識與純粹意識 120
伍、結語 129
陸、附記 130
梵本譯名 131
參考文獻 131
Abstract 134
ISSN1728645X (P); 1728645X (E)
ヒット数192
作成日2015.12.02
更新日期2017.11.07



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
547826

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ