サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
略論藏傳佛教的樂舞美學思想
著者 釋覺嘎 ; 桑吉扎西
掲載誌 佛教文化=The Culture of Buddhism=Buddhist Culture
巻号n.4
出版年月日2008
ページ45 - 51
出版者中國佛教協會
出版サイト https://www.chinabuddhism.com.cn/web/index
出版地北京, 中國 [Beijing, China]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
注記
キーワード五明; 三衣; 靈塔祀殿; 金剛鈴; 藏族傳統文化; 羌姆; 修習次第; 本音; 美學思想; 印度佛教
抄録  藏傳佛教從『前宏期』的傳播到『後宏期』的復興,經過藏族歷代高僧大德的艱苦努力,歷經一千三百多年的發展,逐漸形成了具有鮮明地域特色的系統理論並成為藏族傳統文化中具有主導地位的重要組成部分。一方面,藏傳佛教作為藏族文化最厚重的載體之一, 『它以最廣的涵蓋面、最強的傳承性和深刻的影響力直接作用於藏民族文化生活的每個層面:藏傳佛教體系中豐富翔實的有關生理學、人體學、心理學、病理學方面獨到的知識和體驗,為現代科學提供了許多廣博的思路;其本體論、宇宙觀為我們打開了一扇充滿哲理的、深邃和新奇的知識窗扉;藏傳佛教中行善戒惡,以德以信以義作為高尚人格模式的傳統道德規範,幫助常受物欲困擾的現代人剔除自私與無明,清淨身心。這種基本的眾利道德原則和道德規範對於重視自然生命、保護生態環境起著積極作用。』山藏傳佛教作為藏族人文思想重要的組成部分,它既能提供認知物質世界的某些科學思路,又能提供平衡精神世界的某種心理支撐,成為了當今世界不同國家和民族的許多學者和眾多信徒關注的關於自然、生命、思維、意識、倫理、道德等方面的獨特學說之一。
ISSN10042881 (P)
ヒット数170
作成日2015.12.31
更新日期2018.11.19



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
549201

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ