サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
更敦群培精神世界窺豹以其名著《中觀精要》為例
著者 金易明
掲載誌 佛教文化=The Culture of Buddhism=Buddhist Culture
巻号n.6
出版年月日2008
ページ108 - 115
出版者中國佛教文化研究所
出版サイト https://www.chinabuddhism.com.cn/
出版地北京, 中國 [Beijing, China]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
キーワード佛學思想; 喜饒嘉措; 中觀應成派; 實相; 中觀自續派; 格魯派; 寧瑪派; 寧瑪派; 宗喀巴大師; 漢傳佛教; 龍樹
抄録人們對於更敦群培大師最為津津樂道的,似乎是他寫的《西藏欲經》,以及他那揮灑著灑脫人生與蔑視功利、世俗——而在常人看來系不守戒規之放蕩——的生活,恐怕這與漢傳佛教信徒往往喜歡熱衷於道濟和尚的怪誕、違反常規的生活,而卻忽視了——大多是故意忘卻了其著名的“酒肉穿腸過,佛祖心中留”之禪偈所透視的深刻而豐富的內涵,有著類似的心理機制。
ISSN10042881 (P)
ヒット数237
作成日2016.01.07
更新日期2018.11.20



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
549302

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ