サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
燈火闌珊人孤獨 -- 東坡居士的學佛路
著者 戒毓
掲載誌 佛教文化=The Culture of Buddhism
巻号n.1
出版年月日2011
ページ116 - 118
出版者佛教文化期刊社
出版サイト http://www.buddhism.com.cn/fjwh/
出版地北京, 中國 [Beijing, China]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
抄録在中國,提起蘇軾,幾乎婦孺皆知。『大江東去,浪淘盡,千古風流人物』,一首《念奴嬌·赤壁懷古》寫盡了豪放派詞人的風骨,而『明月幾時有,把酒問青天。不知天上宮闕,今夕是何年』的詠嘆更是成了人們寄託相思,祈禱平安的傳唱佳作。這位受過正統儒家教育、以履行仁義之道,對現實功名有抱負有期待的大儒,自他入仕,佛教文化於他,由最初的點綴詩文,到後來逐步地侵潤身心,乃至最終真實地放下傲慢,發自內心地皈投佛門,佛法成為生命的需要,是經歷了一波三折的道路的。
目次吾之與僧,不信如此 116
不識廬山真面目,只緣身在此山中 117
期成道果,歸心淨土,以報佛恩 118
但願『在處為西方,所遇皆極樂』118
ISSN10042881 (P); 10042881 (E)
ヒット数91
作成日2016.03.10
更新日期2018.11.30



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
550603

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ