サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


当書目の情報提供者は 李玉珉老師 です
加えサービス
書誌管理
書き出し
敦煌莫高窟北區窟新編窟號說明 -- 兼談以往北區洞窟諸家編號
著者 王建軍 ; 胡楨
掲載誌 敦煌研究=Dunhuang Research
巻号n.2 (總號=n.60)
出版年月日1999.05
ページ114 - 121
出版者敦煌研究編輯部
出版サイト http://www.dha.ac.cn/
出版地蘭州, 中國 [Lanzhou, China]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
キーワード敦煌莫高窟; 敦煌文物研究所; 大泉河; 崖面
抄録敦煌莫高窟開鑿于鳴沙山東麓的斷崖上,隔大泉河與三危山遙遙相望。保存至今開鑿有洞窟的崖面全長1700余米,依照洞窟分布狀況劃分為南、北兩區,在崖面長約1000余米的南區集中了原敦煌文物研究所編號、內有壁畫和塑像的492個洞窟中的487個;北區崖面長7ho余米,亦開鑿有?..
ISSN10004106 (P)
研究種類考古
研究年代中國-無
研究地域甘肅(敦煌莫高窟)
ヒット数171
作成日2016.05.12
更新日期2018.02.01



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
553341

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ