サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


当書目の情報提供者は 李玉珉老師 です
加えサービス
書誌管理
書き出し
唐代長安與西方宗教文化交流的研究=Study on the Communication in the Sphere of Religion and Culture between Tang Dynasty's Changan and the Western Countries
著者 王維坤 (著)=Wang, Wei-kun (au.)
掲載誌 西北大學學報 (哲學社會科學版)=Journal of Northwest University (Philosophy and Social Sciences Edition)
巻号v.32 n.4
出版年月日2002.10
ページ25 - 30
出版者西北大學學報編輯部
出版地西安, 中國 [Xi'an, China]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
ノート作者單位:西北大學文博學院
キーワード唐代=Tang Dynasty; 長安=Changan; 東羅馬=Eastern Rome; 波斯=Persia
抄録在7世紀初期至8世紀中葉的唐代,首都長安不僅是當時全國的政治、經濟和文化的中心,而且也是中外人員進行友好往來、商品貿易以及宗教文化交流的中心所在。20世紀50年代以來,從唐長安城遺址中出土了一些有關宗教文化交流的文物,這為我們研究唐代長安與西方的宗教文化的交流提供了許多極為寶貴的資料。這些文物的出土,一方面證實了文獻的記載是正確的,另一方面也使一些長期以來懸而未決的疑難問題得到了徹底解決。

It is well-known that Changan, the capital of Tang Dynasty from the early 7th to the middle of 8th century, was not only the core of national politics, economy and culture, but the center of friendly communication, international trade and the exchange of religion and culture between China and western countries. Since 1950s, some relics about the communication in the sphere of religion and culture have been unearthed, which provide us with precious materials on the study of communication in the sphere of religion and culture between Tang Dynasty and Western countries, confirm the correctness of records of some historical documents and solve doubtful probelms in history.
目次一、佛教、寺院與佛塔 26
二、祆教與祆祠 28
三、景教與大秦寺 28
四、摩尼教與大雲光明寺 29
五、伊斯蘭教與清真寺 29
ISSN10002731 (P); 10002731 (E)
研究種類歷史
研究年代唐代
研究地域陝西(西安)
ヒット数206
作成日2016.05.12
更新日期2019.09.27



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
553474

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ