サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


当書目の情報提供者は 李玉珉老師 です
加えサービス
書誌管理
書き出し
敦煌莫高窟第85窟空鼓壁畫灌漿加固材料篩選實驗=An Optimized Recipe of Grouting Materials for The Detached Murals of The Cave 85 at Mogao Grottoes
著者 樊再軒 ; 史迪文.瑞克比 ; 麗莎.席克德 ; 喬海 ; 唐偉 ; 楊金建
掲載誌 敦煌研究=Dunhuang Research
巻号n.5 (總號=n.105)
出版年月日2007.10
ページ16 - 21
出版者敦煌研究編輯部
出版サイト http://www.dha.ac.cn/
出版地蘭州, 中國 [Lanzhou, China]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
キーワード莫高窟; 篩選; 灌漿材料; 空鼓壁畫
抄録壁畫空鼓是莫高窟第85窟的主要病害之一,針對空鼓壁畫的具體特征,選擇多種充填材料,以不同配比配制的81種灌漿材料,經過性能測試及現場模擬試驗,最終篩選出了以澄板土(一種當地河床沉積黏土)為主、摻加適量浮石和玻璃微珠作為充填劑,水中加適量蛋清為主劑配制的灌漿材料。這種漿液具有容重小、流動性好、結石體透氣性好、收縮率小、黏結強度適中并且可調等特點。現場試驗表明,這種材料是莫高窟第85窟空鼓壁畫灌漿加固的理想材料。

Detachment was one of the most critical problems affecting the Cave 85 murals at the Mogao Grottoes.According to the actual characteristics of the detached murals,81 grout formulations were tested.A number of materials with potentially useful properties were identified and assessed,and tested both in the laboratory and in detachment simulation experiments.A mixture of denbantu(an earthen sediment of the local river),pumice,glass microspheres,and water was eventually selected for the optimized recipe.Among the most advantageous performance characteristics of the mixture were low density,minimal shrinkage,moderate and adjustable cohesive strength,and compatible water vapour permeability.It also had excellent working properties,such as good fluidity.The in-situ experiments demonstrated that the mixture was an excellent grouting material for the detachment problem in Cave 85 at Mogao Grottoes.
ISSN10004106 (P)
研究種類文物維護
研究年代中國-無
研究地域甘肅(敦煌莫高窟)
ヒット数228
作成日2016.05.12
更新日期2018.04.17



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
557293

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ