サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


当書目の情報提供者は 李玉珉老師 です
加えサービス
書誌管理
書き出し
雲岡石窟洞窟形制的特徵與布局
著者 張華 (著)=Chang, Hua (au.)
掲載誌 東南文化=Southeast Culture
巻号n.7 (總號=n.171)
出版年月日2003.07
ページ40 - 43
出版者東南文化雜誌社
出版地南京, 中國 [Nanjing, China]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
ノート作者單位:山西雲岡石窟文物研究所
キーワード北魏=Northern Wei; 平城=Ping Cheng; 洞窟形制=Cave Shapes; 曇曜五窟=The Five Caves of Tan Yao
抄録雲岡石窟的洞窟形制反映了北魏時期的建築特徵。現存實物中北魏木結構建築難以尋覓,但雲岡石窟洞窟形制的特徵,對於研究中國建築史有著重要的參考價值。其依開鑿洞窟時間的早晚而顯出有規律的變化,各個時期均有所不同,可劃分為四大類。本文從這四類形制的特徵作以淺議。

The shapes of the caves in the Yungang Grottoes demonstrated the features of the architectures of the Northern Wei dynasty. The wooden architectures of the Northern Wei dynasty are hardly found so far at presend. The features of the shapes of the caves in the Yungang Grottoes can be rated as the important materials to the study of the history of the ancient Chinese architecture. The caves in the Yungang Grottoes can be divided into four types based on when they are carved and how they evolved. This article aims to make a preliminary study of the features of the four types of the caves in the Yungang Grottoes.
目次一、大像窟 40
二、佛殿窟 42
三、中心塔柱式窟 42
四、四壁三龕式窟 43
ISSN1001179X (P)
研究種類石窟; 佛教圖像
研究年代南北朝-北朝-北魏
研究地域山西(大同雲岡石窟)
ヒット数31
作成日2016.05.12
更新日期2020.03.06



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
558965

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ