サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
智積院朱印地大鳳寺村をめぐって:畿内近国を中心にした近世寺社領と寺社支配の論点=Over Taihoujimura of Temples-and-shrines Territory in Chishaku-in Tempie: The Point of Argument in the Temples-and-shrines Territory of the Edo Period in Kinai, a Near Country at a Center and Temples-and-shrines Rule
著者 荒木仁朗 (著) ; 大正大学真言学智山研究室 (編)
掲載誌 智山学報=Journal of Chizan Studies=智山學報
巻号v.61
出版年月日2012.03.31
ページ293 - 299
出版者智山勧學會
出版サイト https://www.chisankangakukai.com/
出版地東京, 日本 [Tokyo, Japan]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語日文=Japanese
キーワード大鳳寺村; 近世寺社領; 寺社支配; 畿内近国; 朱印地
目次はじめに 293
一、幕府出先機関による大鳳寺村の支配 294
二、大鳳寺村と智積院 296
おわりに 298
ISSN02865661 (P)
DOIhttps://doi.org/10.18963/chisangakuho.61.0_293
ヒット数27
作成日2016.08.30
更新日期2022.07.07



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
568230

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ