サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
惠洪文字禪的理論與實踐及其對後世的影響=The Theory, Practice and Impact of Wenzi Zen by Hui Hong
著者 周裕鍇 (著)=Zhou, Yu-kai (au.)
掲載誌 中國古代、近代文學研究=Research in Classical And Modern Chinese Literature
巻号n.3
出版年月日2009.03.25
ページ65 - 78
出版者中國人民大學書報資料中心文化編輯室
出版地北京, 中國 [Beijing, China]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
ノート作者單位:四川大學中國俗文化研究所、四川大學文學與新聞學院 原文出處:《北京大學學報》:哲社版, 2008.4.82~95
キーワード北宋禪宗=zen of North Song dynasty; 惠洪=Hui Hong; 無事禪=Wushi Zen; 無言禪=Wuyan Zen; 文字禪=Wenzi Zen; 日本五山文學=Wushan literature of Japan
抄録北宋著名詩僧惠洪的文字禪觀念是針對當時禪門流行的“無事禪”和“無言禪”而提出來的。他借助包括佛學以外的儒道思想資源和經典言論對“不立文字,教外別傳”、“平常無事”的禪宗宗旨進行修正,為文字禪的有效性作出辯護。在文字禪理論的支持下,惠洪留下的卷帙浩繁的著述,包括佛教的經論註疏、僧史僧傳、語錄偈頌、禪宗綱要以及世俗的詩文辭賦、筆記雜錄、詩話詩格、經書註解。惠洪能成為宋代文字禪的代表人物,與其童年教育、禪門師承、社會交往、坎坷遭遇有關,獨特的人生經歷使他具備了融通儒與釋、禪與教、詩與禪的眼光。惠洪的著述和文字禪觀念對後世禪林影響深遠,甚至在日本五山禪林文學裏受到歡迎。

The idea of Wenzi Zen(文字禪) by Hui Hong, the famous Buddhist poet in North Song dynasty, was raised against the widespread Wushi Zen(無事禪) and Wuyan Zen(無言禪) in that time. Utilizing Confucius thoughts and classic sayings, he corrected the zen tenets and defended for the effectiveness of Wenzi Zen. In the support of this theory, he left abundant Buddhist as well as mundane works. The typical life experience of Hui Hong contributed a lot to his succeeding as a representative figure of Wenzi Zen field in North Song dynasty. His works and ideas of Wenzi Zen deeply impacted and were applauded in Wushan Buddhist literature of Japan.
目次一、惠洪文字禪與叢林無事禪、無言禪的沖突 65
二、惠洪借鑒儒釋道經典言論為文字禪所作辯護 66
三、惠洪文字禪觀念的具體實踐 69
四、惠洪文字禪理論產生的個人性因素 71
五、惠洪文字禪對中國禪林及日本五山文學的影響 72
ISSN10012893 (P)
ヒット数197
作成日2016.10.12
更新日期2022.03.07



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
568830

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ