サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
人間佛教況味
著者 張華
掲載誌 二○一四‧人間佛教高峰論壇輯二:人間佛教宗要
出版年月日2015.09
出版者佛光山人間佛教研究院
出版サイト http://www.fgsihb.org/
出版地高雄市, 臺灣 [Kaohsiung shih, Taiwan]
資料の種類會議論文=Proceeding Article
言語中文=Chinese
ノート作者職稱:江蘇省宗教研究中心研究員
抄録我最早接觸台灣佛教是在一九八八年前後,一九八九年三、四月間佛光山開山星雲大師以佛教文化開展「破冰之旅」,首次率團來大陸探親、弘法。那時我作為賴永海先生培養的碩士研究生,與南京大學的老師們一起到金陵飯店拜訪大師一行,很榮幸地受到了星雲大師的親切會見,初次領略了大師睿智幽默、和藹平實的風範。也許從那時開始,佛光山人間佛教的種子就播撒在我的心田。當時佛光山僧團展示的文化素質之優和宗教素養之高,令我輩耳目清新,不禁十分欽仰;大師所講的﹁文化中國﹂的理念,也給我留下特別深刻的印象。大師認為,兩岸同胞血肉相連,文化同根同源,人民除了物質的享受外,還有精神的資源,應致力提倡文化層面,成為風氣。要提升大眾的精神世界,必須要淡化對物質欲望的要求。這些給懵懂未開的我思想上深深的啟迪,猶如醍醐灌頂,也激發了我對源遠流長的中華文化的更加鍾情和熱愛,並立志將來在中華文化偉大復興和兩岸文化溝通交流上做出力所能及的貢獻。我也非常贊同吳伯雄之言:經濟交流讓我們手聯手,文化交流則讓我們心連心!
ISBN9789865777999
ヒット数47
作成日2017.01.19
更新日期2018.06.12



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
570216

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ