サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
無量義經箋注:觀普賢菩薩行法經箋注
著者 丁福保
出版年月日2015.01.09
出版者華東師範大學出版社
出版サイト http://www.csspw.com.cn/
出版地上海, 中國 [Shanghai, China]
資料の種類書籍=Book
言語中文=Chinese
ノート丁福保(1874—1952)
字仲祜,號疇居士,一號濟陽破衲。江蘇無錫人。近代藏書家、出版家。清光緒二十一年(1895)肄業于江陰南菁書院,次年考取生員。後隨華蘅芳學數學,編撰了《算學書目提要》。又因體弱多病,改習醫學,創辦丁氏醫院、醫學書局,先後編譯出版近80種國內外醫學書籍,合稱《丁氏醫學叢書》。又編有《歷代詩話續編》、《清詩話》、《佛學大辭典》等。
抄録《無量義經》乃佛陀住世後期所說,說法無量,義亦無量,無量義生自一法,而此一法即無相之本性。
  
《觀普賢菩薩行法經》又稱《出深功德經》,略稱《觀普賢經》、《普賢經》或《觀經》,敍述佛宣說自己將入般涅槃,阿難、迦葉、彌勒等弟子乃請問佛滅後之修行及大乘之法要,佛因此為說普賢觀門、懺悔六根罪法,及懺悔後之功德。《無量義經》、《觀普賢經》與《法華經》合稱“法華三經”。《普陀山佛學叢書:無量義經箋注·觀普賢菩薩行法經箋注》是民國間丁福保所作兩經箋注本。
目次無量義經箋註
無量義經箋註序
箋經雜記十一
無量義經箋註
德行品第一
説法品第二
十功德品第三

觀普賢菩薩行法經箋註
觀普賢菩薩行法經箋註自序
箋經雜記十二
佛説觀普賢菩薩行法經箋註
一 序分
二 正宗分
三 流通分
ISBN9787567522275
ヒット数350
作成日2017.02.23



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
571213

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ