サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
心與文明 ── 佛教徒在當代社會的使命=Heart and Civilization - Buddhists’ Mission in Contemporary Society
著者 學誠
掲載誌 世界宗教文化=The Religious Cultures in the World
巻号n.1
出版年月日2013.02
ページ18 - 21, 120
出版者中國社會科學院世界宗教研究所雜誌社
出版サイト http://iwr.cass.cn/
出版地北京, 中國 [Beijing, China]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
ノート中國佛教協會; 中國佛學院; 北京師范大學人文宗教高等研究院; 龍泉寺;
キーワード佛教徒=Buddhists; 人類危機=human crisis; 無明煩惱=ignorance trouble; 心文明=heart civilization; 心文化=heart culture
抄録人類所遭受的一切痛苦和不幸全部源於自身的無明煩惱,煩惱是人心的問題,歸根結底是"信心",也就是人類不相信自己內心的能力與潛能,只相信外在的物質力量和技術手段。佛教以心為首、以心為本,修習佛法便是一個育心的完整過程,具體步驟即是"聞→思→修"。人心將是最寶貴的資源,其價值主要體現在革新文化和提升道德,這就是心文明。心文明意味著一場人類自我的革舊圖新,一次精神生命的脫胎換骨。

All the pains and misfortunes suffered by the human are from their own ignorance troubles, its roots are lying in the stubborn self-centered consciousness with the most important three manifestations of greed, hate and ignorance. The root of troubles is the problem of heart, and "confidence" in the final analysis, that is, humans do not believe in their inner ability and potential, only believe the external material forces and technical means. Buddhism is heart-centered, practicing Buddhist doctrine is the whole process of fertilizing heart, and its concrete steps are "listening, thinking and practicing". Human heart is the most valuable resource, its value lies in innovating culture and enhancing moral level, and this is heart civilization. Heart civilization means the human self-innovation and the rebirth of spiritual life.
目次一、無明煩惱是人類危機的總根源 18
二、現代文明無法克服煩惱的原因 18
1. 主客二元 - 無法認知煩惱 19
2. 理性至上 - 難以管束煩惱 19
3. 功利主義 - 姑息縱容煩惱 19
三、心文明 - 人類文明之新境界 20
1. 內明之學 20
2. 育心之學 21
3. 美善之學 21
四、佛教徒的使命 21
ISSN10076255 (P)
ヒット数17
作成日2017.03.10
更新日期2019.08.29



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
571451

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ