サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
佛學大辭典(上下冊)
著者 丁福保
出版年月日2015.01.01
ページ3002
出版者上海書店出版社
出版地上海, 中國 [Shanghai, China]
資料の種類工具書=Reference Book
言語中文=Chinese
ノート丁福保(1874~1952),字仲佑,號梅軒,一號疇隱,江蘇無錫人。21歲考入江陰南菁書院(江蘇學政黃體芳、兩江總督左宗棠1882年捐建),習經史詞章,並習天文、算學、輿地諸學。24歲肄業,入無錫俟實學堂任算學教習。27歲入蘇州東吳大學,肄業後轉上海江南制造局工藝學堂習化學,繼以優異成績入洋務名流盛宣懷所設東文學堂習日文、醫學。29歲應張之洞聘赴京任京師大學堂之算學、生理學教習,三年後辭歸上海。35歲受兩江總督端方及盛宣懷之遣,赴日本習醫。歸國後設醫學書局於上海,同時舉辦醫院及療養院,為人診病者二十余年。58歲棄醫向文,專心著述,編撰出版之著作三百余種。78歲無疾而終。丁氏精通醫學,人稱醫界泰斗;精通佛學,號為「佛學奇才」;精通古泉學,號為「無人不曉」之「著名古錢收藏家」;又在語言文字學、數學、文史諸領域,頗多創獲。嘗貶損中醫,以為中醫在生理解剖、診斷、藥物等方面,受陰陽五行說之干擾,「謬種流傳,以迄今日,不能生人而適以殺人」。後態度轉變,譯日人所撰為中醫辯護工作《醫界之鐵椎》,並自撰《中藥淺說》(《萬有文庫》有收錄),主張以西醫之法改造中醫,「使數千百年來謬誤之學說,一變而化為化學實驗的學說」,「足以正國人之舛,開後學之途徑」。
抄録內容涵蓋廣泛,共收辭目3萬余條,約360多萬字,囊括了佛教各種專有術語、典故、典籍、名詞、名僧、史跡等。每條辭目下,均注明其類別、解釋辭義、征引出處,便於讀者考索,重要的專名則注以梵文或巴利文。
作為一部中國佛學研究的重要專著,《佛學大辭典》是了解宗教領域及其哲學、文學、藝術和民間風俗等方面的重要著作。正文保留有初版本的《自序》、《例言》、《通檢目次》及辭目索引等。

ISBN9787545809824
ヒット数262
作成日2017.03.16



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
571728

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ