サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
金剛經鑒賞辭典
著者 李利安 (著)=Li, Li-an (au.)
出版年月日2014.03.01
ページ226
出版者上海辭書出版社
出版サイト http://www.cishu.com.cn/
出版地上海, 中國 [Shanghai, China]
資料の種類工具書=Reference Book
言語中文=Chinese
ノート李利安,西北大學佛教研究所所長,兼任中國宗教學會理事,中國社科院宗教研究所兼職研究員,博士生導師,長期從事宗教理論、佛教歷史與思想的研究與教學工作。
抄録是印度佛教發展的產物,由於該經闡述了大乘佛教思想的核心內容,登上佛教舞台后迅速流傳,影響十分巨大。唐太宗曾讓玄奘依梵本重新翻譯,並將新譯本發布全國。唐玄宗為推行三教並重政策,在各教中選出一部最具代表性的經典親自注釋后頒布全國,其中佛教選的就是《金剛經》。

本書的主體部分由經文、注釋、譯文、賞析及評贊五部分組成。附錄收錄了兩篇作者的研究成果,一是對《金剛經》在印度和中國歷史上的流傳以及各種不同文本進行介紹;二是對《金剛經》六種漢語文本進行比較分析。使讀者能夠對《金剛經》的基本情況有總體的把握。

目次凡例
在金剛般若中滋養清淨心(代序)
第一節
第二節
第三節
第四節
第五節
第六節
第七節
第八節
第九節
第十節
第十一節
第十二節
第十三節
第十四節
第十五節
第十六節
第十七節
第十八節
第十九節
第二十節
第二十一節
第二十二節
第二十三節
第二十四節
第二十五節
第二十六節
附錄1《金剛經》的流傳及文本
附錄2《金剛經》諸漢語譯本之比較
附錄3《金剛經》玄奘漢語譯本
ISBN9787532640928
ヒット数64
作成日2017.08.25
更新日期2017.09.25



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
575777

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ