サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
西行・慈円と日本の仏教:遁世思想と中世文化
著者 大隅和雄 (著)=Osumi, Kazuo (au.)
出版年月日2016.08.12
ページ220
出版者吉川弘文館
出版サイト http://www.yoshikawa-k.co.jp/
出版地東京, 日本 [Tokyo, Japan]
資料の種類書籍=Book
言語日文=Japanese
抄録『新古今和歌集』を代表する歌人、西行(さいぎょう)と慈円(じえん)。西行の遁世に憧れつつも天台座主(てんだいざす)にまで登りつめた慈円。鎌倉中期に大寺院で仏教の諸宗を学びながらどの宗派にも属さず遁世者として生きた無住(むじゅう)。これらの僧侶を通して新しい日本仏教史を模索する。日本文化を外来文化と比較し、仏像の歴史的背景を探りながら、日本固有の文化とは何かを考える。
目次Ⅰ 西行・慈円と無住
西行と慈円
歌人としての西行と慈円
生得の歌人と「マメヤカノ歌ヨミ」
世を捨てることについて
世に背き心も捨てること
公の世界と私の世界
再び西行と慈円
「西行桜」と「得がたきは時」
遁世思想と文学
中世の遁世
遁世者と仏教
世を逃れ、世に背く
人生論・処世論と遁世文学
中世の人生論・処世論
日本思想史の文献目録
中世思想の特徴
鎌倉仏教と無住道暁
戦後歴史学の中で
鎌倉仏教の見取り図
無住の略歴
無住が見た鎌倉時代の仏教
語りによって伝えられる仏法
語りの仏教
Ⅱ 慈円と『愚管抄』
『愚管抄』の歴史意識
『愚管抄』における「漢家」と「日本国」
Ⅲ 外来文化と日本文化
土着と外来という見方―日本文化と外来諸文化―
仏像の歴史と基層文化/中世社会の価値観と仏教
ISBN9784642083003
ヒット数243
作成日2018.10.09
更新日期2018.10.11



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
578510

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ