サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
早期禪宗秘傳觀念研究=The Concept of Secret Transmission in Early Chan Buddhism
著者 白照傑 =Bai, Zhao-jie
掲載誌 法鼓佛學學報=Dharma Drum Journal of Buddhist Studies
巻号n.23
出版年月日2018.12.01
ページ69 - 97
出版者法鼓佛教研修學院
出版サイト http://www.ddbc.edu.tw/zh/
出版地臺北縣, 臺灣 [Taipei hsien, Taiwan]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
ノート白照傑,上海社會科學院哲學研究所助理研究員。
キーワード禪宗=Chan school; 秘傳=secret transmission; 歷史撰述=historical narrative
抄録  唐宋時期,禪宗對自身早期歷史的敘述充斥著「秘傳」的氛圍(如袈裟傳法、拈花微笑等事例),但禪宗的弘傳性格使其本身不需強調密契主義。禪宗歷史敘述中所凸顯的秘傳意識,並非對歷史情況的真實表述,而主要是為滿足彼時現實需要的書寫策略。圍繞秘傳意識建構起的早期歷史,有助於唐宋禪宗解決教團內外有關歷史淵源、教派地位、法脈正庶等問題的質疑和紛爭。

  Descriptions of the early history of the Chan school produced during the Tang and Song Dynasties are filled with the concept of secret transmission, but Chan Buddhism, as an expanding religion, did not need to emphasize its mysticism. In fact, the use of this concept in the Chan school's own historical narratives was not the expression of a historical truth but a method to solve the doubts and controversies surrounding the historical origin, sectarian positioning, and lineage of the Chan school.
目次一、前言 72
二、禪宗秘傳意識的產生——擇人與受迫 73
三、唐宋禪宗秘傳意識的進一步展開——西天祖統與袈裟、傳法偈 82
四、結論 91
ISSN19968000 (P)
ヒット数30
作成日2019.09.03



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
587622

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ