サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
恵コマ本『六祖壇経』の研究(続) ‐ 定本の試作と敦煌本との対照 ‐
著者 石井修道
掲載誌 駒澤大学佛教学部論集=Journal of Buddhist Studies=コマザワ ダイガク ブッキョウ ガクブ ロンシュウ
巻号v.12
出版年月日1981.10
出版者駒澤大学佛教学部研究室
出版サイト http://www.komazawa-u.ac.jp/cms/gakubu_bukkyo/
出版地東京, 日本 [Tokyo, Japan]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語日文=Japanese
目次再校に當りて 68
三五 卷下の首題 69
三六 目録(下卷) 69
三七 般若波羅蜜の法 70
三八 摩訶の意味 71
三九 般若波羅蜜の意味 73
四〇 智慧のはたらき 74
四一 金剛經の功德 75
四二 小根の人と大智の人 76
四三 萬法は自心にあり 77
四四 頓悟見性の教え 79
四五 頓教を護持すべきこと 81
四六 無相滅罪頌 82
四七 達磨無功德の教え 83
四八 淨土の所在 86
四九 在俗への教え 90
五三 慧能、曹溪に歸る 93
五四 壇經をよるべとすべきこと 94
五五 南頓と北漸 95
五六 志誠參ず 96
五九 志誠に三學を說く 97
六一 法達參ず 100
六四 智 常 參 ず 103
七三 神 會 參 ず 104
七六 三科の法門 105
七七 三十六對の法 107
七八 壇經を凜受すべきこと 110
七九 眞假動靜の偈 111
八〇 傳衣と六代祖師の傳法偈 114
八一 重ねて二頌を說く 116
八二 西天東土の祖統說 117
八三 見眞佛解脫の頌 120
八四 自性眞佛解脫の頌 122
八五 遣誠と入滅 124
八六 滅後の奇瑞など 125
八七 壇經の傳授者 126
八八 壇經相傳のこと 126
八九 壇經流通のこと 126
九〇 尾 題 127
九一 刊記・識語 127
ISSN0389990X (P)
ヒット数24
作成日2019.11.26
更新日期2019.11.26



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
588763

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ