サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
佛教凈土理想及其生態環保意義=The Buddhist Ideal of the Pure-land and Its Significance in the Building Ecological Environment
著者 陳紅兵 =Chen, Hong-bing
掲載誌 佛學研究=Research of Buddhism
巻号(總號=n.23)
出版年月日2014
ページ263 - 274
出版者中國佛教文化研究所
出版地北京, 中國 [Beijing, China]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
ノート1.作者單位:山東理工大學法學院、山東省生態文化與可持續發展軟科學研究基地
2.本文為國家設科基金項目“佛教與生態文明建設”(批准號:10BZJ008)的相關研究成果
キーワード淨土; 極樂世界; 清淨; 人間淨土; 生態環境
抄録 佛教凈土理想本身包含精神超越與關注現實生存環境建設雙重維度。印度佛教凈土像阿閦佛國、西方極樂世界、東方琉璃光世界等多為超越的彼岸世界。中國佛教凈土像禪宗唯心凈土、太虛法師人間凈土等則將凈土拉回到現實人心、現實世界。相對於儒家、道家生態理想而言,佛教凈土具有追求精神清凈的特質。佛教凈土對精神清凈的追求,對於我們認識入與自然關係的精神層面,認識到自然生態環境對於人的身心健康的重要意義,自覺維護自然萬物的本性以及生態環境的自我協調、自我凈化功能具有啟迪意義。佛教凈土關注現實生存環境建設的世間維度,對於當代佛教重視現實生態環境建設,發揮自身在環境教育中的積極作用具有重要意義。
目次一、超越與世間:佛教淨土理想的雙重維度 263
(一)印度佛教淨土理想對彼岸世界的關注 264
(二)中國佛教淨土理想的人間走向 266
二、佛教淨土理想的特質 268
(一)佛教淨土的本質 269
(二)佛國淨土的清靜特質 269
三、佛教淨土理想的生態啟迪 271
(一)當代環境現狀與佛教淨土的比較 271
(二)精神清淨的生態環保意義 272
(三)佛教淨土的世間維度的生態環保意識 273
ヒット数16
作成日2020.05.13
更新日期2020.05.13



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
593605

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ