サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
數位資源佛學教學之運用 ─ 以佛教經論教學為例
著者 洪振洲 ; 蔡伯郎
掲載誌 佛教圖書館館刊=Information Management for Buddhist Libraries
巻号n.66
出版年月日2019.12
ページ111 - 120
出版者財團法人伽耶山基金會
出版サイト https://gayafund.gaya.org.tw/
出版地臺北市, 臺灣 [Taipei shih, Taiwan]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
ノート1.作者洪振洲為法鼓文理學院圖書資訊館館長
2.作者蔡伯郎為法鼓文理學院副校長
キーワード佛教經論教學; 佛學數位資源; 成唯識論; 唯識二十論; DEDU對讀
抄録 在佛學課程中,教導學生學習經論中的內容,自古以來都是佛學教育的主軸。但經典內容常常是用字精簡、言簡意賅,因而這些經論的原典也常會有一種乃至多種的注釋書,用以輔助說明經論的內容。因此,不論是在教學或研究上,若想要深入了解某一部經論的思想要義,其不同譯本與注釋書的對照、參讀,便是一項基本需求。然而在傳統以紙質為載體的出版物中,不論是要進行文本間的比較、對讀或是查找上,都相當的不便。而數位時代的來臨,也產生了許多結合資訊技術與佛學內容的佛學數位資源。這些數位資源不僅對佛學研究方式產生影響,也十分適合應用於教學課程中,成為有利學習的數位教材。在本文中,筆者將以本團隊開發之「《成唯識論》及其注疏編撰」及「《唯識二十論》梵本、諸譯本及注疏編撰」二個佛典數位資料庫,及「DEDU對讀」數位工具內的˙相關功能,來說明數位資料庫應用在佛學經論之教學與研究上的便利與效用。
目次壹、前言 111
貳、應用「《成唯識論》及其注疏編撰」資料庫於佛教經論的學習 113
參、應用「《唯識二十論》梵本、諸譯本及注疏編撰」資料庫於佛教經論的學習 115
肆、利用「DEDU對讀」製作對讀文本 118
伍、綜合討論與未來發展 119
ISSN10267263 (P)
ヒット数724
作成日2020.07.01
更新日期2020.07.01



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
595369

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ