サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
莫高窟北周洞窟中新發現的隱秘圖案及文字 —— 兼議圖讖瑞應思想與欄牆隱秘圖案之關係= Newly Discovered Hidden Images and Texts in the Northern Zhou Caves at Mogao CavesーThe Relationship Between the Eastern Iconology and Divination Philosophy with the Hidden Images of the Railings and Walls
著者 趙燕林 (著)=Zhou Yan-Lin (au.)
掲載誌 2019年第一屆荊山論壇・佛教圖像文化學研討會=The First Jing Shan Forum: Cultural Studies on Buddhist Iconography
資料の種類會議論文=Proceeding Article
言語中文=Chinese
ノート作者單位:敦煌研究院考古研究所館員,甘肅省美術家協會會員。主要從事敦煌石窟藝術、古代美術史研究等工作。出版有 《蘭州刻葫蘆》、《蘭州耿家臉譜》、《蘭州黃河大水車》三部著作,發表《莫高窟第 220窟維摩詰經變帝王圖像研究》、《敦煌北朝石窟中的「三圓三方宇宙模型」》等多篇論文。
キーワード莫高窟; 北朝晚期; 天宮欄牆; 隱秘圖案; 圖讖瑞應思想
抄録在北朝晚期敦煌石窟的天宮欄牆裝飾圖案中,保存有多處隱秘圖案及文字,圖案主要為佛首、饕餮、鹿、動物交媾、三兔共耳等類。經筆者調查,發現這些隱秘圖案具有特殊意義,本文將對此進行嘗試性解讀,並初步推測這些圖案與漢魏以來流行極廣的圖讖瑞應思想,以及北周武帝滅佛等歷史事件密切相關。
ヒット数206
作成日2020.07.23
更新日期2020.07.23



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
596068

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ