サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
夏荊山觀音畫像與中國觀音信仰的關係
著者 李萬進
掲載誌 似相非相見如來:2020夏荊山國際學術研討會=Perceiving Tathagata: Xia Jing Shan International Academic Seminar
出版年月日2020
資料の種類會議論文=Proceeding Article
言語中文=Chinese
ノート作者單位:四川師範大學文理學院副教授。
キーワード夏荊山; 觀音畫像; 觀音信仰; 中國本土元素
抄録夏荊山先生流傳於世的多幅觀音畫像中,展現了夏荊山先生所畫的觀音形象,與影響中國社會各階層極為深遠的觀音信仰之間的關係。從夏荊山先生的觀音畫像中,可以看到,夏荊山先生將觀音信仰的出世價值予以展現,即觀世音菩薩作為西方三聖之一,與阿彌陀佛和大勢至菩薩一起,接引修行淨土念佛法門的芸芸眾生,這在夏荊山先生的觀音畫像中,可以找到觀音菩薩所具有的救度眾生脫離苦海而往生極樂淨土的內容與特徵,這還可以從夏荊山先生流傳於世的阿彌陀佛的畫像中予以印證。同時,中國民眾的觀音信仰與《法華經.普門品》有著密切的聯繫,在《普門品》中,觀世音菩薩救苦救難的慈悲精神得以展現,這樣在夏荊山先生的觀音畫像中也有展現觀世音菩薩慈悲救世的內容,這與中國觀音信仰的普遍特徵是完全一致的。另外還值得注意的是,除了佛教所具有的接引與救苦救難的觀音信仰的特徵外,夏荊山先生的觀音畫像中,還融入了中國本土的一些元素,使得其傳世的觀音畫像具有了中國本土與民間的氣息,這與佛教中國化有著異曲同工之妙。夏荊山先生的觀音畫像,具有以藝術的形式弘揚佛教觀音信仰的作用與功能。
ヒット数14
作成日2020.07.23



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
596095

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ