サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
梵文和訳『牟尼意趣荘厳』— 一切法解説前半部 —=Annotated Japanese Translation of the Sanskrit Text of the Munimatālaṃkāra: the First Half of the Sarvadharma Section
著者 李学竹=Li, Xuezhu ; 加納和雄=Kano, Kazuo ; 横山剛=Yokoyama, Takeshi
掲載誌 インド学チベット学研究=Journal of Indian and Tibetan Studies=インドガク チベットガク ケンキュウ
巻号n.19
出版年月日2015.12
ページ138 - 157
出版者インド哲学研究会
出版サイト http://www.jits-ryukoku.net/
出版地京都, 日本 [Kyoto, Japan]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語英文=English
ノート作者単位:李学竹:中国蔵学研究中心専任研究員。加納和雄:高野山大学准教授。横山剛:京都大学大学院博士後期課程。
キーワードAbhayakaragupta; Munimatālaṃkāra; Sarvadharma; Candrakīrti; Madhyamakapañcaskandhaka
抄録The Munimatālaṃkāra of Abhayakaragupta (composed 1113) is an encyclopedic overview of the entire system of non-tantric Buddhist doctrines and practices. Recently the existence of a Sanskrit manuscript was reported by Li Xuezhu, and the textual study of the Munimatālaṃkāra is drastically evolving. Li and Kano have already published several portions of the Sanskrit text including the sarvadharma section, while Akahane and Yokoyama have published the text of its corresponding Tibetan translation of the same section. The aim of the present paper is to present an annotated Japanese translation of the first half of the section, in which Abhayakaragupta establishes the all dharmas extracting a number of passages from Candrakīrti’s Madhyamakapañcaskandhaka.
目次はじめに 138
先行研究 139
科段 139
凡例 142
略号と一次文献 142
二次文献 143
和訳 144
ISSN13427377 (P)
ヒット数26
作成日2020.08.27
更新日期2020.08.27



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
597255

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ