サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
東山村遺址滲水病害防治技術研究=Research on the Water Seepage and Disease Control Technology in Dongshan Village
著者 張明泉 (著)=Zhang, Ming-quan (au.)
掲載誌 敦煌研究=Dunhuang Research
巻号n.1 (總號=n.167)
出版年月日2018
ページ73 - 79
出版者敦煌研究編輯部
出版サイト http://www.dha.ac.cn/
出版地蘭州, 中國 [Lanzhou, China]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
ノート作者單位:蘭州大學教授
キーワード東山村遺址=Dongshan village site; 滲水=water seepage; 病害=disease; 防治技術=prevention and control technology
抄録通過對東山村遺址保護面臨的滲水問題和病害調查分析,針對遺址保存區黏性土層特殊的水理性質,在總結分析已有地下水防滲、排水技術方法的基礎上,提出了適宜黏性土地層中地下水控制的填砂排水溝技術方法,解決了黏性土層中潛水疏排的難題。驗證試驗表明,該方法具有很好的控制地下水位的效果,對考古探方防滲和遺址陳列館防滲具有重要的實際應用價值。

Based on the investigation and analysis of water seepage and disease that occurred at the protectedsite of Dongshancun village and the physical properties particular to the viscous land on which it’s built, as well as an analysis of extant underground seepage and drainage technology, the author proposes a filling and draining method suitable for the control of underground water in the viscous land layer that would also resolve the difficult problem of dredging out phreatic water. The experiments show that this is a very efficient method for underground water control and could be effectively applied to the seepage control at both the archaeological excavation units and the site gallery.
目次引言 74
1 遺址概況 74
2 遺址主要病害 74
2.1 積水浸泡與淘蝕 74
2.2 發掘探方坍塌 75
2.3 苔蘚滋生 75
2.4 鹽分錶聚及酥鹼 75
2.5 坑壁乾裂 76
3 遺址病害成因分析 76
3.1 潮濕環境致病分析 76
3.2 滲水致病分析 76
4 基本對策與滲水防治方案 77
4.1 基本對策 77
4.2 滲水防治方案 77
4.2.1 三區統一治水方案 77
4.2.2 分區治水方案 77
4.2.3 集水排水井水位控制 77
5 治水預期效果分析 77
6 結論 78
ISSN10004106 (P)
ヒット数194
作成日2020.10.21
更新日期2020.10.30



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
598741

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ