サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
敦煌研究院舊藏阿毗達磨梵文殘葉=Sanskrit Fragments of Abhidharma Texts Preserved in the Dunhuang Academy
著者 葉少勇 (著)=Ye, Shao-yong (au.) ; 彭金章 (著)=Peng, Jin-zhang (au.) ; 梁旭澍 (著)=Liang, Xu-shu (au.)
掲載誌 敦煌研究=Dunhuang Research
巻号n.2 (總號=n.168)
出版年月日2018
ページ123 - 130
出版者敦煌研究編輯部
出版サイト http://www.dha.ac.cn/
出版地蘭州, 中國 [Lanzhou, China]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
ノート作者單位:北京大學東方文學研究中心;敦煌研究院

キーワード敦煌=Dunhuang; 梵文殘葉=Sanskrit fragment; 阿毗達磨=Abhidharma; 《順正理論》=*Nyāyānusāra
抄録本文刊出6件阿毘達磨梵文殘葉,原屬任子宜舊藏,現藏於敦煌研究院。這些殘頁均為麻紙製成,以絲路北道婆羅米字體書寫。其中第一件殘葉出自眾賢的《順正理論》,涉及第一品中對"觸"的討論。其餘5件殘葉未能比定出文獻來源,但很明顯是出自阿毘達磨類文獻。

Six Sanskrit fragments of Abhidharma texts presented in this paper were formerly among the private collection of Ren Ziyi and are now preserved in the Dunhuang Academy; all of these fragments are made of hemp paper and written in a Northern Brāhmī script. The first fragment turned out to be part of the*Nyāyānusāra of Sanghabhadra. It covers parts of the discussion on tangible objects(sprstavya) from the first chapter of the above text. The remaining five fragments have not yet been identified, though they clearly belong to other Abhidharma texts.
目次1.《阿毗達磨順正理論》殘葉 125
2.內容不明阿毗達磨文獻 (其中討論數論觀點) 126
3.內容不明阿毗達磨注釋文獻 127
4.內容不明阿毗達磨文獻 (涉及牛與牛類的討論) 127
5.內容不明阿毗達磨文獻 (出現了“說一切有”“八犍度”) 129
6.內容不明阿毗達磨文獻 129
符號與縮略語: 130
ISSN10004106 (P)
ヒット数252
作成日2020.10.23
更新日期2020.10.28



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
598805

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ