サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
歸義軍時代《戊戌年洪潤鄉百姓令狐安定請地狀》釋文訂補=Augmentation and Revision of a Social Manuscript from the Gui-yi-jun Regime Period
著者 鄧文寬 (著)=Deng, Wen-kuan (au.)
掲載誌 敦煌研究=Dunhuang Research
巻号n.5 (總號=n.171)
出版年月日2018
ページ63 - 66
出版者敦煌研究編輯部
出版サイト http://www.dha.ac.cn/
出版地蘭州, 中國 [Lanzhou, China]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
ノート作者單位:首都師範大學歷史學院
キーワード令狐安定=Linghu Anding; 請地=qingdi; 洪潤鄉=Hongrun village; 戊戌年=year of Wuxu
抄録敦煌文獻的釋錄工作已經進行了百餘年。一般來說,典籍類文獻相對容易釋錄,而社會生活文書難度較大,尤其是由文化水平很低的民間書手所寫者,就往往不易釋讀。本文訂補的《戊戌年洪潤鄉百姓令狐安定請地狀》墨色淺淡,字跡潦草,釋讀難度極大。作者在前人已有成果的基礎上繼續工作,力圖獲得一份更加準確的釋文。

The work of interpreting and recording Dunuang documents has been going on for more than a century and though the quality of explanatory texts is partly associated with the knowledge and experience of the interpreters, this work is much more influenced by the condition of the original manuscripts. Generally speaking, it is relatively easy to record documents about classic texts and more difficult to record and explain manuscripts about social life, and it is much more difficult when working with manuscripts handwritten by folk transcribers of a low cultural level. The manuscript Wuxunian Hongrunxiang Baixing Linghuanding Qingdi Zhuang(Linghu Anding from Hongrun Village Asking for Land in the Year of Wuxu) discussed in this paper was scribbled in light ink and is very hard to record and interpret, but with the aid of previous research the author has made great efforts to render a more accurate explanatory text.
ISSN10004106 (P)
ヒット数9
作成日2020.10.26
更新日期2020.10.28



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
598891

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ