サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
關於中國天臺宗《觀音經》的注釋=The Commentaries on the Avalokite vara Sūtra of the Chinese Tiantai School
著者 菅野博史 =Kanno, Hiroshi ; 張文良 =Zhang, Wen-liang
掲載誌 敦煌研究=Dunhuang Research
巻号n.2 (總號=n.174)
出版年月日2019
ページ1 - 8
出版者敦煌研究編輯部
出版サイト http://www.dha.ac.cn/
出版地蘭州, 中國 [Lanzhou, China]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
ノート作者單位:日本東洋哲學研究所;創價大學;中國人民大學哲學院
キーワード《觀音經》=Avalokite vara Sūtra; 天臺宗=Tiantai School; 《觀音玄義》=Guanyin Xuanyi; 《觀音義疏》=Guanyin Yishu; 《法華文句》=Fahua Wenju
抄録考察了中國天臺宗關於《觀音經》(《法華經·觀世音菩薩普門品》)的注釋書《觀音玄義》《觀音義疏》《法華文句》之《觀音品》注的內容。對佐藤哲英、平井俊榮所說的吉藏說的影響問題、注釋書的成立問題、各注釋書的構成與內容做了簡單介紹。

This paper considers the contents of the Guanyin Xuanyi(The Profound Meaning of the Avalokite vara Sūtra), the Guanyin Yishu(The Interlinear Commentary on the Avalokite vara Sūtra), and the commentary on the Guanyin Chapter of the Fahua Wenju(The Interlinear Commentary on the Lotus Sūtra) as the commentaries on the Avalokite vara Sūtra. And the author introduces the influence of Jizang’ theory, which Satō Tetuei and Hirai Shunei pointed out, and the problem of the foundation of those commentaries, and their structure and contents.
目次一 序言 2
二 關於《觀音玄義》 2
(一) 《觀音玄義》《觀音義疏》與吉藏疏之間的關係 2
(二) 《觀音玄義》的構成與內容 4
三 關於《觀音義疏》 4
(一) 《觀音義疏》的科文 4
(二) 《觀音義疏》注釋方法的特徵 6
四 《法華文句》的《觀音品》注 7
五 小結 7
ISSN10004106 (P)
ヒット数13
作成日2020.11.06
更新日期2020.11.06



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
599235

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ