サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
關於太陽神蘇利耶圖像=A Study on the Image of Sūrya, the Sun God
著者 宮治昭 (著)=Miyaji, Akira (au.) ; 顧虹 (譯)=Gu, Hong (tr.) ; 趙聲良 (校對)=Zhao, Sheng-liang (proofread)
掲載誌 敦煌研究=Dunhuang Research
巻号n.3 (總號=n.175)
出版年月日2019
ページ55 - 65
出版者敦煌研究編輯部
出版サイト http://www.dha.ac.cn/
出版地蘭州, 中國 [Lanzhou, China]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
ノート作者單位:名古屋大學文學部;敦煌研究院敦煌學信息中心
キーワード太陽神=Sun God; 蘇利耶圖像=images of Sūrya; 圖像樣式=image style; 貴霜時期=Kushan period; 笈多時期=Gupta period; 印度=India
抄録本文圍繞印度的蘇利耶圖像、至後笈多時期的古代期為中心,探索有關蘇利耶圖像的歷史變遷、圖像變化,以及蘇利耶圖像外來表現形式的由來,及其圖像系統。探明蘇利耶圖像在塞族·帕提亞時期、貴霜時期、笈多後期幾經演變,形成了多種多樣的圖像變化,那些造型變化都是以吠陀以來的蘇利耶形象為基礎。而蘇利耶圖像中非常濃厚的外來影響與歷史因素密切相關,這就是蘇利耶圖像的特徵。

Focusing on images of the Indian god Sūrya depicted in records from ancient India to the PostGupta period, this paper explores the historical and iconographical changes the images underwent as well as certain iconographical forms from outside of India. This research discusses the visual changes of the Sūrya image from the Parthiam Seythian and Kushan periods to the later Gupta period, plotting an iconographical transformation that would later underlay the images of Sūrya from the Vedic period on. The strong alien influence that can be seen in these images is closely related to the historical elements of this process of change and is characteristic of the Sūrya images.
目次引言 56
一 貴霜王朝以前的蘇利耶像 56
1. 最早期的蘇利耶像 56
2. 正面性的蘇利耶像 56
二 貴霜王朝時期的蘇利耶圖像 58
1.犍陀羅 58
2.馬圖拉 59
三 笈多王朝-後笈多王朝的蘇利耶像 61
1.笈多王朝 61
2.後笈多王朝 62
結語 63
附記: 64
ISSN10004106 (P)
ヒット数318
作成日2020.11.09



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
599285

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ