サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
Re-Examining the Idea of Tripitaka: Exploring the Characteristic of the Jingshan Tripitaka (Jingshanzang), and It’s Compilation
著者 Shi, Fa-chuang
掲載誌 2018 第七屆漢傳佛教與聖嚴思想國際學術研討會
出版年月日2018.06.28
出版者財團法人聖嚴教育基金會
出版サイト https://www.shengyen.org.tw/index.aspx?lang=cht
出版地臺北, 臺灣 [Taipei, Taiwan]
資料の種類會議論文=Proceeding Article
言語英文=English
キーワードTripitaka, Jingshan Tripitaka; carving and publishing of the Tripitaka; circulating the Dharma Jewels
抄録This dissertation focuses on the Jingshan Tripitaka (Jingshanzang), also known as the Jiaxing Tripitaka or the rectangular fascicles Tripitaka, carved and published between the Wanli era in the late Ming dynasty and the Jiaqing era in the Qing dynasty. It, from the viewpoint of historical development of the Tripitaka, explores how the compilation and publication of the Tripitaka influences and contributes to the development of Buddhism in China. It elaborates on the the chracteristics of of the Jingshan Tripitaka. It through clarifying the compiling of previous editions of Tripitaka, re-examining the idea of Tripitaka, the interaction between the text formation of the Tripikata and the historical narrative is rendered clear. Research on the Jingshan Tripitaka would provide a more insightful understanding on the development history of Chinese Tripitaka. It is hoped that this dissertation would be able to provide some literature and reasoning for the compiling of Tripikata or the propagation of Buddhist culture in the future.
ヒット数307
作成日2021.03.15
更新日期2021.03.23



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
607925

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ