サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
成唯識論述記解讀 — 破執篇(一)
著者 李潤生
第一版
出版年月日2005.10
ページ520
出版者加拿大安省佛教法相學會
出版サイト https://www.onbds.org/
出版地Toronto, Canada [多倫多, 加拿大]
資料の種類書籍=Book
言語中文=Chinese
抄録《解讀唯識》是佛家思想的一部巨大著作,本質就是一套《成唯識論述記》解讀。本套書的內容涵蓋了大乘唯識學的整個思想系統,可使讀者對生命、宇宙的真相,以及認知、行為、感受、輪迴、解脫的可能,人生目標的建立,修行實踐的歷程與各種不同的途徑與方法,乃至理想生命的果德境界,有深切的認知。總括言之,整個佛學體系的境、行、果無不統攝無遺。

  窺基《成唯識論述記》是大乘佛教法相唯識宗的聖典,是佛家闡釋生命現象、器物世界、宇宙本體與實踐修證歷程的最有系統、最具條理、最為清晰的佛家巨著。無奈《述記》文字,言簡意賅,每多跳脫,難解難明,而本書作者以其深厚的佛學素養,兼以通俗易解的文字,依因明理則,發大願心來撰寫此部巨作《成唯識論述記》的解讀。其內容總分為:「破執篇」、「賴耶篇」、「末那篇」、「六識篇」、「決疑篇」、「體性篇」、「修證篇」等七個單元,將會依次地來出版。 《解讀唯識》如此一套巨著,不僅足以滿足讀者對唯識內容的深入理解,更是佛教寺院及各類圖書館所不可缺少的收藏典籍。
目次述記解讀破執篇 — 序 23
成唯識論述記窺基法師 — 序 33
宗前敬敘
甲一、宗前敬敘分(分三) 101
乙一、頌前發端、述記提要 101
乙二、歸敬福田、彰釋論因 163
乙三、明論本師製頌之由(分三) 202
丙一、安慧等顯世親為令生解、斷障、得果,所以造頌 202
丙二、火辨等明世親令達二空、悟唯識性,所以造頌 239
丙三、護法等明世親為破邪執、顯唯識理,所以造頌 246
舉頌答難略標識相
甲二、依教廣成分(分三) 284
乙一、明唯識相(分二) 284
丙一、略釋外難、略標識相(分二) 284
丁一、將發論端,寄問徵起 284
丁二、舉頌依義正答(分二) 302
戊一、舉本頌答難標宗(分二) 302
己一、舉上三句答難標宗 302
己二、舉下三句解辨識相 315
戊二、諸長行依頌正答(分二) 338
己一、明頌上三句答難標宗(分二) 338
庚一、略識本頌答外所徵(分二) 338
辛一、別解三句(分三) 338
壬一、別解第一句 339
壬二、別解第二句(分二) 346
癸一、略釋頌文 346
癸二、廣解頌文(分二) 348
子一、解頌中上四字(分二) 348
丑一、顯我種種相 348
丑二、顯法種種相 382
子二、解頌中第五字 395
壬三、別解第三句(分三) 401
癸一、總釋頌文 401
癸二、別釋識字 410
癸三、別釋變字(分二) 417
子一、諸師各別略解變義(分二) 417
丑一、護法安慧文同義別釋(分二) 417
寅一、解識體能變二分 417
寅二、依所變假立我法 437
丑二、難陀親勝文義皆同釋 458
子二、諸師合辨二性有無 (分二) 468
丑一、法說 481
丑二、喻說 486
辛二、總解三句 (分三) 486
壬一、顯我法皆假所由 486
壬二、遮增減執 483
壬三、二諦所攝 497
ISBN9789572031797 (平裝)
ヒット数444
作成日2021.03.19
更新日期2021.03.19



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
608763

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ