サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
人間佛教的佛陀觀 - 以星雲大師《人間佛教佛陀本懷》為探討
著者 釋妙凡
掲載誌 人間佛教學報.藝文=Humanistic buddhism journal, arts, and culture
巻号n.34
出版年月日2021.07.16
ページ32 - 49
出版者佛光山人間佛教研究院
出版サイト http://fgsihb.org/
出版地高雄市, 臺灣 [Kaohsiung shih, Taiwan]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
ノート作者單位: 佛光山人間佛教研究院院長
キーワード星雲大師; 《人間佛教佛陀本懷》; 佛陀觀
抄録佛教教主釋迦牟尼佛是歷史上真實存在的人物,佛陀是人不是神,這原是無庸置疑的,然而二千多年來,由於人們對佛陀的懷念、信仰以及政治、文化、社會背景各種因素,致使佛陀逐漸被神格化,成為一位萬能的神,佛教也發展出多佛多菩薩的信仰。在文化發達、理性發展、全民教育普及的二十一世紀,正確的佛陀觀是建構人間佛教思想體系的重要核心,正如星雲大師1953 年的著作《釋迦牟尼佛傳》即提出「知道佛陀,才能認識佛教!」佛陀觀的理解,影響佛教的修學體系、未來發展。本文擬從星雲大師《人間佛教佛陀本懷》來探討人間佛教的佛陀觀。
目次一、前言 33
二、佛由人成的佛陀觀─從神壇回到人間的喬達摩 34
(一)佛陀是覺悟的人 35
(二)佛陀是帶領團隊的智者 36
(三)佛陀是平等善巧的老師 37
三、歸本釋迦的佛陀觀─從多元的佛菩薩信仰到共尊釋迦牟尼佛 39
四、付諸行動的佛陀觀─從「我是佛」到「行佛」的菩薩道 41
五、法身常住的佛陀觀─心、信仰、遍滿虛空 46
六、結語 49
ISSN24147478 (P)
ヒット数34
作成日2021.08.03
更新日期2021.08.10



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
620693

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ