サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
朱鏡宙詠莪堂全集:佛學類.二
著者 朱鏡宙 (著)=Zhu, Jing-zhou (au.)
初版
出版年月日2021.02
ページ390
出版者華藏淨宗弘化基金會
出版地臺北市, 臺灣 [Taipei shih, Taiwan]
シリーズ祖師大德提倡用書
資料の種類書籍=Book
言語中文=Chinese
注記朱鏡宙老居士,為虛雲老和尚座下弟子,是近代一位博通典籍、淹貫儒釋的佛門大德,謹述其一生格致、誠正、修齊、治平、外儒內佛之典型風範,一生不遺餘力地流通佛經、提攜後進。朱老在淨空老法師尚未出家時,曾致贈《了凡四訓》一書,讓老法師由此入門,明瞭三世因果,及命由我造,福自己求,改造命運的原理、方法且實踐而力行之。

二○一九年適逢朱老誕辰一三○週年,淨空老法師倡議出版《朱鏡宙詠莪堂全集》,以此紀念初學佛時與朱老之忘年交,且報答朱老當年引導學佛之深恩。相信此書的出版,將有助於知識分子學佛,及弘揚中華優秀傳統文化。

自唐代慧能大師挹佛法之精華,創為不立文字、見性成佛之禪宗,於是一花五葉,天下靡然向風矣!遞嬗至宋,影響所及,於儒則有濂、關、洛、閩的勃興,於道則有南、北二宗的建立,要皆以佛法為其藍圖。自是以還,佛儒道鼎足而三,同為中國文化的主流。

朱老以入世孝親德範,踐行出世菩薩精神,後特為佛門孝經《地藏經》撰寫:《論地藏經是佛對在家弟子的遺教》一書,旨在說明菩薩行是大乘佛法之重心所繫。朱老於第七章增補一段結語,概述大乘佛法重要關鍵之所在:「以出世的精神,作入世的事業,不求名,不爭利;不委過,不卸責;常反省,勤懺悔;樂善好施,怨親平等;少欲知足,安貧守道;為眾生而服務,為萬世開太平;雖不能至,心竊嚮往之,菩薩如是,其庶幾焉。﹂以上數語,朱老稱其為大乘佛法之極則。
目次《論地藏經是佛對在家弟子的遺教》序
第一章 序說
第二章 囑累
第三章 比丘與菩薩的不同處
第四章 菩薩初發心,勝過二乘
第五章 為什麼獨將眾生付囑地藏菩薩
第六章 依經修行略說
第七章 結論
ISBN9789869751285 (精裝)
ヒット数129
作成日2021.08.17
更新日期2021.10.14



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
621489

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ