サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスンリンク
 


加えサービス
書誌管理
書き出し
新仏教とは何であったか : 近代仏教改革のゆくえ="Neo-Buddhist Movement" in Japan
著者 中西直樹 (著)
出版年月日2018.12
ページ282
出版者法藏館
出版サイト http://www.hozokan.co.jp/
出版地京都, 日本 [Kyoto, Japan]
資料の種類書籍=Book
言語日文=Japanese
ノート主要参考文献: p272-280
抄録明治から大正初年にかけて活発化した「新仏教運動」。その興亡の軌跡と歴史的背景とを、仏教界全般の動きはもとより、国内外の社会情勢や諸宗教の動向、行政側の対応なども踏まえて描きだす。
目次第1章 通仏教的結社の胎動
第2章 各種教化結社の再編
第3章 海外新宗教潮流の流入
第4章 通仏教的結束の高揚
第5章 日清戦争後の世論と仏教界
第6章 明治三〇年代初頭仏教界の混乱
第7章 仏教清徒同志会とその時代
第8章 諸宗派体制の再編
終章 近代日本仏教の光と闇
ISBN9784831855565
関連書評
  1. 中西直樹 新仏教とは何であったか : 近代仏教改革のゆくえ=Nakanishi Naoki, What was New Buddhism? The Outcome of Modern Buddhist Reformation / 三浦周 (著)=Miura, Shuu (au.)
  2. 書評 中西直樹著『新仏教とは何であったか : 近代仏教改革のゆくえ』=Book Reviews : Nakanishi Naoki, "Neo-Buddhist Movement" in Japan : How Has the "Modern Buddhist Reformation" been Held? / The Question of the New Buddhism Movement : The Course of Modern Buddhist Reformation / 星野靖二 (著)
ヒット数270
作成日2021.10.12



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
624705

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ